仙台院 ソララクリニック仙台022-722-7090

  古川本院 佐藤まさひでクリニック0229-23-8152

Home > にきび跡治療

最新フラクショナル機器を 症状・経過に合わせて 複合的に使用することで、 ダウンタイムを軽減しつつ より効率的なにきび跡治療を 提供していきます。

にきび跡の治療は、近年技術の進歩に伴い 大幅に発達してきました。
特にアブレイティブフラクショナルレーザーに分類される機器(CO2,YSGG,Er-YAG)が
にきび跡治療の主軸になってきたことが、大きな要因と言えます。
従来以上に ニキビ跡の改善が行えるようになってきた反面
それに伴い 赤みなどのダウンタイム遷延が 治療の継続に影響を与えるようになってきました。

当院では、複数の最新フラクショナル機器(レーザー,RF等)を 複合的に使用することで、ダウンタイムを軽減させ 効果的なにきび跡治療を提供していきます。

肌専門クリニックだからこそ提供できる 肌再生治療があります。

にきび跡治療の選択

にきび跡を改善させていくためには、肌の入れ替えと,真皮深層までコラーゲン造成を促し、にきび跡の部位の瘢痕組織を置換させていていくことが必要です。そのため、1回毎の治療後は、赤み等が出る期間が必要となります。

当院で行うにきび跡治療は、常識的な範囲で ある程度の期間のダウンタイムを許容出来るかどうかで、治療法を選択することができるようにしています。いくら効果的な治療法だとしても 殆ど受ける機会が得られないようなものでは、結果としての治療効果は、実質的に半減してしまうからです。

治療効果を高めていくことは、同時に治療後の赤みなどからの回復期間「ダウンタイム」が問題となってきます。

そこで、当院では、ダウンタイムと治療効果のバランスを考え 2系統の治療を行っています。

  1. 当院の主力治療。翌日からメイクを行うことは可能ですが、数日赤みが続きます。
  2. 1日前後のダウンタイムの治療

治療効果とダウンタイムのバランスを踏まえ ご希望の日程、許容出来る範囲で ご相談の上 選択されると良いと思います。

1 フラクショナル機器を複合的に使用して、肌の入れ替えを

にきび跡の治療は、皮膚深層でのコラーゲン造成を促進させつつ、肌の入れ替えを少しずつ繰り返していくことです。
このため、強力な治療法になるほど 一般的にダウンタイム(赤みなどが出ている期間)は 長くなる傾向にあります。

そこで、2種類のフラクショナル機器(エンディメッドFSR,プロフラクショナルXC)を複合的に使用することで、それぞれの利点を生かし ダウンタイムの延長を防ぎつつ 治療効果の拡大を得ることができます。
ニキビ痕には、ダウンタイムに問題なければ、この2機種を併用した形でおこなっていきます。

エンディメッドFSR

endymed高周波(=ラジオ波・RF)を使用した フラクショナルRFと呼ばれる機器です。皮膚表面をドット状に入れ替えを行いつつ、特許技術「3DEEPテクノロジー」で皮膚深層まで熱量を発生させ、コラーゲン造成を促進させることができます。
エンディメッドFSRは、高周波を使用することで、皮膚深層までエネルギーを到達させることができ、皮膚表面に過度の負担を与えること無く 皮膚深層まで熱量を発生させることができるため、得られる治療効果に対するダウンタイムは 短縮されます。

  • 皮膚表面をフラクショナルに入れ替え
  • 3DEEPテクノロジーによって,深層まで、多層的に加熱
  • 痛みが少ない
  • ミニマムダウンタイム
  • スキンタイプを選ばずに行うことができる。

プロフラクショナルXC

profractional-xcプロフラクショナル-XCは、2940nmの波長を用いたフラクショナルレーザーです。

極細ドット状レーザーで微細な孔を穿ちます。照射された部位の皮膚を点状に蒸散させてしまうことで、皮膚の置換をより強固に進めていくことができます。

2940nmの波長は、水分への吸収効率が非常に高いため、照射部以外の皮膚組織へのダメージが非常に少ないという利点があります。過剰な皮膚ダメージを軽減することで、ダウンタイムを短縮することに成功しています。

  • レーザー蒸散による、確実な肌の入れ替え
  • 照射部以外の皮膚ダメージが最小限
  • ダウンタイムが短い
  • スキンタイプを選ばずに治療ができる
  • 治療深度を25μm~1500μmまで可変

サブシジョンRF スムースライナー

サブシジョンRF スムースライナー皮膚の陥凹下部の癒着を剥離することで、にきび跡の陥凹を軽減させる方法を「サブシジョン Subsicion」といいます。 サブシジョンを行った上で 高周波で熱を加え コラーゲンのリモデリングを促し にきび跡などの陥凹変形を改善させる機器がスムースライナー。同時にヒアルロン酸などの充填剤を注入することが可能で 再癒着の可能性を軽減させることが出来ます。

にきび跡だけでなく 水疱瘡の痕等で 筋膜との癒着を起こしているものなどにも効果が期待できます。

※使用するヒアルロン酸は料金に含みますが、大量に必要な場合には 追加料金を頂く場合があります。

エンディメッドFSR プロフラクショナルXCは、共に フラクショナルアブレーション機器の一種です。エンディメッドFSRは、肌の入れ替えとともに 皮膚深層まで多層的に加熱し、コラーゲン造成を高めることができるという点が優位であると言えます。それに対して プロフラクショナルXCは、照射部位が気化されることで、より確実な肌の入れ替えを促すことができるという長所があります。それぞれの長所を活かすために、にきび跡の状態,治療の進捗状況に合わせて、選択し使用していきます。
更に 必要に応じて サブシジョンRF スムースライナーを併用し 陥凹部の癒着を引き剥がす事も可能です。
ニキビ痕の治療は 常に進歩しています。
ある程度のダウンタイムが問題なければ、できる限り この形で治療を進めていくことをお薦めしています。

2 ダウンタイムを考慮しつつ、より効果的な治療法を選択する

ダウンタイムの少ないにきび跡治療には、新型ダーマローラーとイージスヤグは 大変相性が良いです。

にきび跡の治療は、フラクショナルレーザー,RF機器を用いて行うことが一般的です。にきび跡の部分を少しずつ入れ替えを行い、瘢痕組織を置換しつつ、コラーゲン造成を促進させていきます。 しかし、にきび跡の治療は、赤みなどのダウンタイムが伸びる傾向があります。仕事等へ影響を考えると より強力な治療法を選択したくてもできない方が 数多くいらっしゃいます。

ダウンタイムを許容できない方には、A-MTS以上の治療を提供することができませんでした。 新型ダーマローラー「A-MTS Auto Microneedle therapy system」は A-MTSは、肌に微細なハリを挿していくことで、真皮層に刺激を与え、且つ瘢痕組織を極小単位で破壊していくことで、にきび跡の改善を促してくれます。

治療効果も エンディメッドFSR,プロフラクショナルXC等アブレイティブなフラクショナル機器以外の方法と比較するのであれば、十分なものを持っています。更に赤みが殆ど1日程度に抑えこむことが可能なため、日常生活への影響を 最小限度に抑えつつ、ニキビ痕の治療を行うとすれば、大変よい選択肢だと思います。(もちろん より強く治療を希望される場合には ダウンタイムは多少伸びます。)

それでも 熱を加えずに,物理的刺激のみで コラーゲン造成を促すため、ダウンタイムを伴う機器と比較すると 少々物足りなさを感じてしまいます。 ダウンタイムを軽減しつつ、にきび跡の瘢痕を改善させるためには、皮膚の入れ替え,瘢痕の解除,コラーゲン造成 などの工程を分けて行うことが必要です。 そこで イージスヤグとの併用を行います。

イージスヤグの特徴として 「皮膚表面へのダメージを最小限に留めつつ、今までにない熱影響を与え、コラーゲン造成を局所的に強力に作用させる」 という特徴があります。 熱影響の無いA-MTSの併用で、ダウンタイムを押さえ込みながら、イージスヤグを併用することで、従来以上の効果を期待することができます。 「A-MTS + イージスヤグ」は、ダウンタイムをおおよそ1日程度に押さえ込みながら、その中でより高い効果を求める方には、良い選択肢となってくれると思います。

新型ダーマローラー A-MTS

新型ダーマローラーAMTSとの併用で、肌に一過性のダメージを与え、その修復力をグロスファクター皮膚再生療法で高めます。

マイクロスパイクを治療部位に連続して刺していくことで、肌に微細な傷を作っていきます。微細な損傷によって肌の修復能力が活性化し 皮膚の再構築・にきび跡の改善を促します。新型ダーマローラー・AMTSの特徴は、同程度のダウンタイムで済むタイプのフラクショナルレーザーと比較するのであれば、その治療効果は高く,また、物理的な作用によって創傷治癒過程を利用した形となるため、比較的リーズナブルに行うことができます。

勿論 前述の治療法と比較すれば その効果は限定的と言わざるを得ませんが、1日程度で収まるダウンタイムの治療として 他の治療法と比較すれば その効果は高いと言えます。また、後述の「イージスヤグ」との併用で ミニマムダウンタイムの中で治療効果を高めることもできます。
通常はA-MTSで行い、休みが取れるなどスケジュールに余裕が出た時には、FSR,XCの治療を入れるというようにすることも良いと思います。

  • ダウンタイムが短い 回復が早い
  • 痛みが少ない
  • 比較的安価に行うことができる
  • 治療継続しやすい
  • 目元や小鼻などの細かい部位の施術が可能
  • ノンアブレイティブフラクショナルレーザーと比較するのであれば、A-MTSの方が治療効果が高い。

イージスヤグ

AegisYAG

イージスヤグは 皮膚表面への影響を最小限度にしながら 従来にはないレベルの熱影響を皮膚深層に与えることができる 今までにないレーザー機器です。

微細なレーザーを多方向から照射すると、その焦点では温度が急激に上昇していきます。皮膚深層で熱凝固反応を起こすことで、コラーゲン産生が爆発的に促進されます。皮膚表面には影響をほとんど与えずに このようなことができる点が イージスヤグの特徴です。

イージスヤグは、レーザー照射をするだけでシワの治療ができることから、『レーザーフィラー』と呼ばれています。この作用をニキビ痕の治療に応用することは、ある意味自然の流れとも言えます。新型ダーマローラーA-MTSと同時に イージスヤグの照射を行うことで、皮膚の入れ替えと、真皮深層加熱に伴うコラーゲン造成促進を ミニマムダウンタイムの中で行うことができます。

  • 限られた時間で 最大限の効果をニキビ痕の治療で得たい
  • ダウンタイムが短い治療が良いがより効果的な治療を

と考えていらっしゃる方には、「A-MTS+イージスヤグ」は最適な選択肢の一つといえると思います。

 

施術料 料金表

  • エンディメッドFSR
  • プロフラクショナルXC
1回 全顔 150,000
両頬 90,000
30,000
1ショット 3,000
グロスファクター皮膚再生療法併用 1回 両頬 140,000
スムースライナー 1回 両頬 100,000
表面麻酔 1回   2,000~
トライアルモニター募集中です。
にきび跡、傷跡,ストレッチマーク等
治療部位の写真(部分の写真)を使用させていただく条件で、下記の料金で治療を行います。
(個人が特定できるような写真使用は行いません。)
治療範囲についてはご相談ください。
トライアルモニター

  • エンディメッドFSR
  • プロフラクショナルXC併用
  • 範囲についてはご相談ください。
1回 両頬サイズ 60,000
1クール目 3回セット 160,000
2クール目以降 2回セット 100,000
グロスファクター療法併用 1回 両頬サイズ 100,000
3回セット 286,000
6回セット 572,000
スムースライナー 1回 両頬サイズ 80,000

*施術料金につきましては、予告なく変更される場合があります。誠に申し訳ございませんが、お電話にてご確認ください。

*保険適応外の治療です。

施術名 回数 施術料
A-MTS(顔全体)
+
イージスヤグ スポット照射(両頬)
1回 60,000円
3回セット 160,000円
2クール目以降2回セット 100,000円
A-MTS 顔全体 1回 40,000円
4回セット 120,000円

*施術料金につきましては、予告なく変更される場合があります。誠に申し訳ございませんが、お電話にてご確認ください。

*保険適応外の治療です。

Home > にきび跡治療

ソララクリニック仙台 美容皮膚科



  

ソララクリニック 仙台
Solala clinic sendai


レーザー専門美容皮膚科
そばかす治療 ソバカスを消すならソララクリニック
にお任せ

宮城県仙台市青葉区花京院1-2-15
ソララプラザ2F
(水曜日定休)
完全予約制
TEL 022-722-7090

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

Google Mapsルートを検索